模型工房 古今東西 模型制作記

”模型工房 古今東西”の模型制作の様子を、発表していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

1:24 カリオストロの城 追跡2 10


製作中の、グンゼ(現クレオス)の1:24スケール ルパン三世カリオストロの城 追跡。
FIAT のボディの基本的な工作は終わりました。
後は、手りゅう弾による爆発の煤けとペイントのはげた塗装をすれば、ボディ部分は完成です。
一番下の写真の小さな部品は、自作の三角窓です。
ガラスの割れた感じは、けっこうそれらしい仕上がりになったとおもいます。
ボディのダメージは、火であぶって加えると、とろけたような感じの仕上がりになりますので
リュ-ターで、削って加えています。ダメージは、あまりやり過ぎると仕上がりが汚くなりますので、
ほどほどにしています。
ボンネット部分は、一度レジンに複製してから小型のバーナーで、加熱してへこみを再現しています。
実車のボンネットは裏側中央部分に、補強の部品が溶接していますのでこの部分の凹みかたは
補強の部品の影響を受けると思います。
模型の方でも、その部分にアルミ板を接着してから加熱してへこみを再現しています。
(写真では、分かりにくいと思いますが・・)
0809236.jpg 0809235.jpg 0809233.jpg
0809232.jpg 0809231.jpg

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

ルパン | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。